スナック菓子

【大調査】ジャパンフリトレー新作『ドリトス スパイシーナチョ・チーズ味』を食レポ! 素材のまろやかな旨味と食べ心地の良い食感、そしてあと引く程の辛さが楽しめる2022年4月25日の新商品

ぽんきち
ぽんきち

スナックの大手「フリトレー」から発売している人気のブランド菓子「ドリトス」シリーズに、新しいフレーバーが発売されました!

ポコ美
ポコ美

新しいフレーバーというより、確か”海外で人気の味”が日本にもやってきたみたいだわ♪

今回は2022年4月25日に「ジャパンフリトレー」から、新発売した『ドリトス スパイシーナチョ・チーズ味』を徹底的に大調査!

新商品『ドリトス スパイシー ナチョ・チーズ味』とは何か

1966年にアメリカで発売開始され、そして1987年に日本でも上陸を果たした「ジャパンフリトレー」から発売のトルティーヤチップス「ドリトス」シリーズに新フレーバー『ドリトス スパイシーナチョ・チーズ』が全国エリアのお店にて新発売されました!(店舗によっては取り扱いのしていない場合があり)

ドリトス スパイシーナチョ・チーズ味」は、海外では人気の味となっており、日本で「ドリトス」シリーズが発売されてから35周年という事を記念して、日本でも遂に発売が開始されたそうです!

旨味と香ばしいコクのあるチーズ「チョ・チーズ」に、スパイシーなテイストを加えた事によって、ヤミツキ感溢れるピリッとした辛さや、パンチを利かせた芳醇で豊かな風味をじっくりと堪能できそうなスナック菓子となっています!

ポコ美
ポコ美

海外で人気の味が、日本でも楽しめるなんて凄く嬉しいわね!

でも逆に日本人の口に合うのかちょっと心配だわ…。

『ドリトス スパイシーナチョ・チーズ味』を開封して実食!

スパイシー感がありつつも、何処か雅やかな雰囲気醸し出す「赤紫」の背景には、「ドリトス」のスマートな「ロゴ」とチップスのイメージ写真が掲載されています。

よく見るとチップスには燃えてるようなエフェレクトがあって、”ヤミツキになる程の刺激的な辛さ楽しめる”と意味合いがパッケージから読み取れますね!

スナックの生地の「コーン」をはじめ、

  • タンパク質濃縮ホエイパウダー
  • 食塩
  • チーズパウダー
  • オニオンパウダー
  • トマトパウダー
  • 酵母エキスパウダー
  • 香辛料

など、芳醇で香ばしそうな味わいに仕立てられたり、「辛さ」を更に引き立てそうな素材が多く配合されています。

いよいよ開封しました。

素材本来の「コーン」の香りと、香ばしそうな香辛料の香りがほんのりと漂ってきます。

【食べてみた感想】

「カリカリ」とした食べ応え抜群な食感を持つ”チップス”に併せて、まろやかな「チーズ」や「トマト」等による芳醇で香ばしい旨味と、後引く程の”辛さ”を際立たせたクセになる程の辛味が口の中で広がっていきます!

ポコ美
ポコ美

噛むたびに、食欲が掻き立てられてしまうくらいの芳醇で香ばしい風味がチップスから滲み出てきたわ!

ぽんきち
ぽんきち

辛さのレベルはそれ程辛くない「中辛」くらいなので、辛いのがあまり好きではない方でも、割と食べやすいスナック菓子だと思います!

『ドリトス スパイシーナチョ・チーズ味』のカロリーや価格について

1袋の内容量が55gとそれほど多くない量となっている為か、カロリー量が284kcalとやや低めな数値となっています! ただその一方で脂質や炭水化物は標準値くらいです。

そして気になるお値段の方を調べてみると、やはりお店や通販によって値段の差異があり、自分自身は家の近くのファミリーマートで税込価格135円で購入しました。

最後に

今回大調査した『ドリトス スパイシーナチョ・チーズ』は「チーズ」や「トマト」といった素材本来による芳醇で香ばしい旨味と、後引く極上の”辛さ”が楽しめるスナックとなっていました!

一部を除く、全国エリアのお店にて発売となりますので、ご興味を持った方はこの機会に是非お試しを!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

『ドリトス スパイシーナチョ・チーズ』の魅力的なポイント

  • 「チーズ」や「トマト」の芳醇で香ばしい味わいが楽しめる
  • ヤミツキになる程の辛さ
  • 「カリカリ」とした食べ心地抜群の食感
  • 全国エリアで発売なので、入手しやすい