カップラーメン

【食レポ】チキンラーメンの新商品『チキンラーメン 屋台のやきとり味』をご紹介!カロリーやお値段も

ぽんきち
ぽんきち

長年国民から愛されて続けてきた日清の人気定番商品「チキンラーメン」。

そんなチキンラーメンも今年で63周年を迎え、新たな味の商品が8月16日に発売されました!

今回は8月16日にインスタントラーメンでお馴染み「日清」から発売されたチキンラーメンの新商品『チキンラーメン やきとり味』の食べてみた感想や、カロリー等をご紹介していきます♪

『チキンラーメン 屋台のやきとり味』について

チキンラーメンとは、1958年に日清の創業者である”安藤百福”さんから開発され、今では当たり前の「お湯を注いで2分で出来上がる」は当時の常識ではありえなかった為、「魔法のラーメン」と呼ばれてました。

そんなチキンラーメンも今年で63周年を記念して、新たな新商品『チキンラーメン 屋台のやきとり味』が8月16日に発売されました。 

商品の特徴は、従来のチキンラーメンのどんぶり型の器ではなく、縦長のビックサイズの器を使用されており、中身のトッピングは炭火焼のチキン、味付き卵、ネギ等が含まれていて、別添の「香ばしい特製炭火焼のタレ」をスープに混ぜる事で、従来のチキンラーメンと屋台の焼鳥の味が味わえるのが特徴です。

2020年から感染予防対策として様々な縁日やイベントが自粛されている中で、お家の中でもお祭り気分の雰囲気が楽しめるようにと、背景があって開発されたのかもしれません。

さっそく『チキンラーメン 屋台のやきとり』を実食

パッケージのデザインは楽しそうなお祭りのデザインとなっています!

チキンラーメンでお馴染み”ひよこちゃん”が焼鳥をもって楽しそうなのが何とも微笑ましいです♪♪

…ん?そこの人!あまり深く考えてはいけないよ!

別添は「特製炭火焼風ダレ」のみです。

中身は炭火焼きチキン、味付け卵、ネギとなっております。

少しだけ物足りない感があるかな…?

ではお湯を入れてきます!

3分後

見た感じ物凄く美味しそう

チキンスープの香りと別添されていたタレの炭火焼の甘い香りが、カップの中から穏やかに漂っており、まるで本当に縁日の屋台の前にいるかのような気分です!

食べてみると結構美味しい!

本来のチキンラーメンの麺の美味しさもそうですが、チキンスープのあっさりとしたコクと炭火焼きの絶妙な甘さがよく合います! トッピングの”味付きのチキン”もチキンの本来のやわらかい食感としっとりした甘さが口の中で楽しめます!

完食

全体的にあっさりベースの味わいで、とても美味しかったです!

特に炭火焼の風味がチキンラーメンのスープと見事マッチしており、間違いなくこの2つの味は最強のタッグだと思います! 

カロリーやお値段について

『チキンラーメン 屋台のやきとり味』の1食あたりの栄養成分は

カロリー398kcal
めん・かやく360kcal スープ38kcal
たんぱく質10.1g
脂質16.7g
炭水化物51.7g
食塩相当量5.7g
めん・かやく 2.8g
スープ2.9g
ビタミンB10.034mg
ビタミンB20.41mg
カルシウム131mg

となっており、従来のチキンラーメンと同じくかなり塩分が高いので高血圧の方や食べ過ぎには注意が必要です。

またお値段は近くのコンビニで本体価格220円税込価格224円で販売しており、挑戦するにはお求めやすい価格だと思います♪

最後に

今回食べた『チキンラーメン 屋台のやきとり味』は、本当に屋台の縁日にいるかのような臨場感を味わえる面白い商品だったと思います!  

はやく終息して安定した楽しい日常を取り戻したいものです…

最後まで見て頂きありがとうございました!