コンビニスイーツコンビニスイーツ【ファミマ】

【食レポ】ファミマの新作『宇治抹茶の生チョコタルト』を食べてみました! カロリーや値段も

ぽんきち
ぽんきち

絶妙な甘さとほろ苦さが美味しいと定評のある”抹茶菓子”。そして今回は10月26日にSNSで話題になっている例の”抹茶菓子”を実食していきます!

本日は10月26日にファミリーマートで発売した『宇治抹茶の生チョコタルト』をご紹介していきます!

『宇治抹茶の生チョコタルト』の特徴

2021年10月26日に一部の店舗や地域を除いて、全国のファミリーマートで新発売した『宇治抹茶の生チョコタルト』は、茶問屋で長い歴史と伝統を誇る名店「上林春松本店」が監修を務めた抹茶のスイーツ菓子であり、商品の特徴は一番茶(その年で一番最初に育てた新芽を採って製造したお茶)だけを使った京都府産の宇治抹茶とホワイトチョコを配合した抹茶ガトーショコラ生地と、北海道の生クリームをブレンドした抹茶生チョコの2層式の味わいが楽しめる抹茶好きにはたまらない商品となっております!又、生チョコタルトの天面には金箔が降りかかっており、高級感が溢れる贅沢な味わいが感じられそうですね♪

さっそく実食していきます!

『宇治抹茶の生チョコタルト』の食レポ♪

宇治抹茶をイメージした緑カラーと黒の背景に金色の文字で書かれた商品名は高級感が溢れだしているパッケージデザインとなっています。

原料はコチラ♪  前述した通り抹茶には一番茶が使用されています。そして保存方法は10度以下の要冷蔵です

上質で奥深い味わいがありそうな深緑色の抹茶生チョコレートに煌びやかな金箔が降りかかっており、物凄くハイグレート感が満載です! 香りもチョコレートや生クリームの素材本来の甘い香りが仄かに漂ってきます。

では食べてみますっ♪

一口食べただけでも、舌触りの良いなめらかな食感な甘さのある生地と宇治抹茶の素材本来の絶妙な苦さと生クリームのクリーミーな甘味のある生チョコレートの味わい一度に楽しむ事ができ、体ではなく何故か口の中が震えてしまう程の感動する美味しさがあります! 本気であと10個くらい食べても絶対に飽きないと言える程のクセになるデリシャスな味わいです♪

完食

高級ホテルやワンランク上な洋食店で出されても、普通に通用してしまいそうな高級感溢れる味わいがあったと思います♪ 抹茶菓子が好きな人には絶対に食べてほしい商品です!

『宇治抹茶の生チョコタルト』のカロリーやお値段について

『宇治抹茶の生チョコタルト』のカロリーを含めた栄養成分は1包装あたり以下の通りとなります。

カロリー259kcal
たんぱく質3.5g
脂質17.7g
炭水化物21.6g
糖類21.0g
食物繊維0.6g
食塩相当量0.06g

商品自体の大きさは手のひらサイズくらいなのでカロリー自体はそこまで高くないと思います。

またお値段は本体価格204税込価格220円となっており、とても手が出しやすい価格です♪

最後に

今回ご紹介した『宇治抹茶の生チョコタルト』は自分が人生で食べた茶菓子の中で間違いなく5本指に入るほどの美味しさがありました!本当に心から感動をしてしまう程の味わいがあったので、皆様も是非お試しを♪

最後まで見て頂きありがとうございました!