スイーツ系(コンビニ以外)

【食レポ】ロッテの新作『白いチョコパイ 初雪ミルク』をご紹介します!

ぽんきち
ぽんきち

ロッテの大人気ビスケット菓子といえば”チョコパイ”シリーズ。 もはや知らない日本人は絶対にいないであろう と言い切れるほど有名なお菓子です♪ そんなチョコパイに新しい味が登場しました!

今回は11月9日にロッテから発売された『白いチョコパイ 初雪ミルク』をご紹介♪

『白いチョコパイ 初雪ミルク』とは?

2021年11月9日に大手菓子メーカーのロッテから一部の店舗を除いた全国のお店で『白いチョコパイ 初雪ミルク』が新発売されました!

商品の特徴は、商品名の通り真っ白いホワイトチョコレートでコーティングされたケーキ生地の中にダブルベリーソースが含まれており、ミルクのコクとベリーの酸味の効いた味わいが楽しめるみたいです!

ぽんきち
ぽんきち

通常の”チョコパイ”とは違い、『白いチョコパイ』は一体どんな味がするんでしょうか?さっそく実食していきます!

『白いチョコパイ 初雪ミルク』を開封して実食♪

通常のチョコパイの原料には含まれていない”クリームパウダー”が入っており、ミルクの風味を醸し出しそうですね! また中に含まれているダブルベリーソースの原料には

  • 水あめ
  • ぶどう糖
  • 砂糖
  • ストロベリー
  • ラズベリー

が使用されていて、ラズベリー特有の酸味の効いた味が楽しめそうです♪

パッケージは全体的にミルクをイメージした純白な色をしたデザインとなっており、ダブルベリーを中心に美味しそうな”白いチョコパイ”が映っています♪

開封すると手のひらサイズくらいの”白いチョコパイ”が出てきました♪

1個入りなのですぐにペロリと食べれちゃいそうですね!

【実食】

食べてみると通常の”チョコパイ”では味わう事ができない、口の中で広がるような濃厚なミルク感のあるクリーミーな味わいに、中に含まれているスッキリとした酸味のあるブルーベリーソースはアクセントがきいていて、全体的に口あたりが良いまろやかでしっとりとした味わいに仕上がっています!

勿論、チョコパイ特有であるケーキ生地のパリッとしてしっとりとした食感もありますので、個人的にかなり満足度の高い商品です♪

~完食して~

ぽんきち
ぽんきち

普通のチョコパイでは味わえないミルクの独特な風味と爽やかな酸味の味わいを楽しむ事ができて本当に美味しかったです♪ …でも大きさが手のひらサイズくらいなのでペロリと簡単に食べれちゃいました。

気になるカロリーなどの栄養成分や価格について

『白いチョコパイ 初雪ミルク』の栄養成分は以下の通りになります。

カロリー187kcal
たんぱく質1.6g
脂質10.9g
炭水化物20.8g
食塩相当量0.15g

カロリーが高くなりがちなケーキ生地やチョコレートが使用されたお菓子ですが、1個入りで大きさが手のひらサイズくらいなので187kcalとやや低い数値となっていますが、脂質は10.9gと少し高い数値なので(食パン1枚の脂質は2~4g程)ダイエットしてる方は食べ過ぎには注意です!

価格はお店ごとによって違いがあると思いますが、購入したスーパーでは本体価格108円税込価格117円でした。

最後に

『白いチョコパイ 初雪ミルク』は冬の期間限定の商品となりますので、気になる方は是非お早めに!

最後まで見て頂きありがとうございました!