アイス

徹底的に調査!ガリガリ君新作『ソフト君 伝説のプレミアムミルク』をご紹介!

ぽんきち
ぽんきち

有名な「ガリガリ君」を製造している株式会社”赤城乳業”から、濃厚なミルクの味わいが楽しめる「あの伝説のアイス」が期間限定で発売されました!  

今回は赤城乳業から発売された『ソフト君 伝説のプレミアムミルク』を実食も兼ねてカロリーなどを徹底的にご紹介します♪

『ソフト君 伝説のプレミアムミルク』とは?

株式会社”赤城乳業”では、ガリガリ君40周年を記念して3つの記念商品が発売され、第1弾目は過去に人気が高かった『うめ味』、第2弾目は乳酸菌を含んだ事で健康を意識した『りんごヨーグルト味』など、一風変わったフレーバーが期間限定で発売されてきました。

そして今回ご紹介する第3弾目の記念商品は、1985年から1992年まで発売されていた知る人ぞ知る伝説のガリガリ君の姉妹アイス『ソフト君』となります。(なんと約30年ぶりに復活販売です!)

”ミルクアイスクリーム”とガリガリ君でお馴染みの”細かな氷”が含まれた事で、濃厚な甘さと食べ応え抜群の食感が楽しめそうなアイスです!

通常の爽快感のあるガリガリ君とは違い、何やらリッチな雰囲気がありますね。

ぽんきち
ぽんきち

それではさっそく『ガリガリ君 プレミアムミルク』を実食します! 通常のガリガリ君には含まれない「ミルクアイスクリーム」はどんな味わいが堪能できるか楽しみです♪

『ガリガリ君 伝説のプレミアムミルク』を開封して実食♪

爽やかさのある青色の背景に、ガリガリ君の従兄である「ソフト君」とミルクをイメージをする可愛らしい子牛ちゃんが描かれたパッケージデザインとなっています! 

余談ですが30年前の「ソフト君」に描かれていたキャラはなんとガリガリ君の弟?という設定だったみたいです。 生まれ変わり・・・なのでしょうか?

アイスなので勿論18度以下の要冷凍保存となり、内容量は95mlです。

脱脂濃縮乳をはじめ、

  • クリーム
  • 砂糖
  • ナチュラルチーズ
  • 加糖卵黄
  • 洋酒

が含まれており、ミルク感のある味わいは勿論の事、ナチュラルチーズや洋酒による芳醇で香ばしい風味も期待できそうですね! 

ちなみにクリームは嬉しい北海道産の生クリームが使用されているみたいです♪

開封すると真っ白な10センチほどの大きさの「ソフト君」が登場。

想像してた通り、自然風味を感じるようなミルクの甘い香りがほんわりと漂ってきます。

なんだか香りだけでも十分に癒されてしまいますね♪

【食レポ】

周りのコーティング部分のアイスは、生チョコレートの様にネットリとした奥深い甘さのある味わいに仕上がっていて、そこで中にたっぷり含まれている濃厚な甘さの「ミルクアイスクリーム」が口の中で絡み合う事で、甘さ×甘さの絶妙な口どけ感が堪能できる極上の美味しさに仕上がっています♪

~完食して~

ぽんきち
ぽんきち

普通のガリガリ君には味わえない、アイスの舌触りの良いネットリとした食べ応えとミルクのコクが口の中に残る程の濃厚な味わいをたっぷりと楽しむ事ができました♪

ミルク風味のアイスが好きな方は一度是非試してみてほしいです♪

カロリー等の栄養成分や値段について

『ソフト君 伝説のプレミアムミルク』のカロリーは214kcalとアイスの中では結構高い数値となっています。ちなみに普通のガリガリ君ソーダ味(105ml)のカロリーは64kcalとなりますので3倍以上のカロリー量となっています。

脂質も13.2gありますのでダイエットされている方は注意!

ソフト君 伝説のプレミアムミルク214kcal
ガリガリ君 ソーダ味64kcal

希望小売価格は税別180円となっています。 価格は高めですが、口の中広がるミルクの濃厚な美味しさが堪能できましたので是非ご購入をオススメします♪(ちなみにセブンイレブンでは本体価格180円税込価格194,40円で販売中です。)

最後に

『ソフト君 伝説のプレミアムミルク』はミルク感溢れる濃厚な味わいとガリガリ君らしさのあるガリガリとした食感を楽しむ事ができました♪ 全国エリアのお店で販売しているみたいなので気になった方は是非お試しを!(一部取扱いのない店もあるかもしれません)

最後まで見て頂きありがとうございました♪