知識・雑学

ラーメンの上に豆腐をトッピング!?埼玉B級ご当地グルメで優勝に輝いた「豆腐ラーメン」について解説!

ラーメンのトッピングといえば、しゃきしゃきメンマにたっぷり味が染み込んだチャーシュー!

でも埼玉県のご当地ラーメンには日本を代表するあの食材がトッピングされているって本当!?

ラーメンといえば基本の醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、豚骨ラーメンをはじめ

青森では牛乳ラーメン、高知では味噌カツラーメン等、場所によっては少し変わったご当地ラーメンも

数多く存在しています。

今回ご紹介するのは埼玉のご当地ラーメン「豆腐ラーメン」です。

「え?ラーメンにお豆腐!?合うの…?」と思われる方もいると思いますが

実際に埼玉のB級ご当地グルメの大会で見事優勝を果たしています

そんな豆腐ラーメンを今回は語らせて頂こうと思います!

豆腐ラーメンとは? 

今からおよそ50年程前に埼玉県の岩槻市にあるレストランが、まかない料理として出されたのが誕生のきっかけでした。 やがて正式メニューとして出してみた所大変評判良く、色々なお店から「豆腐ラーメン」が出され、たちまち地元から愛される人気のラーメンとなりました。

そして2008年の第2回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で見事優勝し、メディアでも取り上げられて

更に全国的に知名度を上げることになりました。

そもそも何が入ってるの? 味の方は?

一般的には鶏がらのあっさりスープの醤油ラーメンに柔らかい絹豆腐と挽肉の餡をかけた麺料理です。

「あれ?それって麻婆ラーメンでは?」と思いますが、実際は麻婆ラーメンみたく

辛くないので辛いの苦手な方でも美味しく食べられると思います!私も辛い物は苦手ですが、豆腐ラーメンは普通に食べれました♪

ただし、お店によっては辛い場所もありますので注意が必要です。 食べに行かれる際には先にお店の下調べは必要かもしれませんね!(*’ω’*)

まとめ

今回は埼玉県のご当地グルメ「豆腐ラーメン」を紹介させて頂きましたが、日本にはまだまだ少し変わったグルメが数多く存在しています! 

またいつか紹介していきますので楽しみに待っててください(*´з`)

最後まで読んで頂きありがとうございました!!