コンビニスイーツコンビニスイーツ【ローソン】

徹底的に実食!ローソン新作『台湾カステラ いちご&みるく』をご紹介!

ぽんきち
ぽんきち

前回は、ローソンにてイベント開催中の「ローソンでイチゴ狩り」の1種類『おぼれクリームのパンケーキ』をご紹介させて頂きました! 今回も同じシリーズの『台湾カステラ イチゴ&ミルク』をご紹介させて頂きます! 

『台湾カステラ イチゴ&ミルク』とは?

ローソンでは、この時期にピッタリな旬の”いちご”を素材に使用したイベント「ローソンでいちご狩り」が2022年1月4日に開催され、3種類のオリジナルスイーツが発売されました。

↓前回ではその内の1種類『おぼれクリームのパンケーキ(いちごの味わい)』を紹介しています

今回ご紹介するのは、2020年に世間で大ブームを起こしたあの「台湾カステラ」を用いたスイーツ商品となっており…

”ふわッしゅわっ”とした台湾カステラならではの不思議な食感をした生地に、優しい甘さのあるホイップクリーム、そしてダイズ状にカットされたイチゴが中にトッピングされた事で食べ応えのある食感とスッキリとした味わいが楽しめそうなスイーツ商品となっています!

アクセント感が強そうなダイズ状の”イチゴ”はどんな美味しさに仕上がっているのか楽しみです♪

ぽんきち
ぽんきち

それではさっそく『台湾カステラ イチゴ&ミルク』を開封して実食していきます。 しかしローソンって本当に「台湾カステラ」系のスイーツ商品が多いですね!

真ん中で2分割されたパッケージデザインとなっており、甘そうなイチゴをイメージしたようなピンク色と透明で気になる商品の中身がうっすら見える外見をしております。

よく見たらピンク色の部分には、イチゴのタネのようなつぶつぶ模様が描かれていて何ともいえない可愛らしさがあります♪

小麦粉、牛乳、卵白、ホイップクリームなど「台湾カステラ」にはかかせない原料の他、

  • 練乳クリーム
  • 加糖練乳
  • 寒天

が含まれている事で、しっとりとした甘さのある味わいが期待できます! 

勿論、主役の素材でもある”イチゴ”も忘れてはいけません(漢字で書かれているのは反則でしょ…結構探しちゃいました。泣)

【食べてみた感想】

まずは台湾カステラ従来のホイップクリームとカステラの生地だけ食べてみます。

食べた瞬間に口の中で弾むようなフワッとした食べ応えのある生地と、ホイップクリームのシュワシュワとした軽やかで爽快感のある口あたりが堪能できます。後味もスッキリとしていますので食べやすさが抜群です!

ホイップクリームの下の方にトッピングされているダイズ状のイチゴは、小さいながらも一つ一つの身がギッシリと詰まっている事でアクセントのある食感は勿論、程よい酸味が利いた甘酸っぱい味わいがマイルドな口当たりの台湾カステラと非常にマッチしています!

商品全体の内容量も結構ボリューミーなので満足度もかなり高い仕上がりです♪

~完食して~

ぽんきち
ぽんきち

台湾カステラでお馴染みの軽やかでしっとりとした口あたりに、爽快感のある甘酸っぱいイチゴは絶妙なバランス感のある味わいが楽しめました。 本当に万人受けしそうな美味しさがありますので気になった方は是非試してみてください♪

カロリー等の栄養成分や値段について

小麦粉やホイップクリーム、卵白などカロリーが高くなりがちな原料が多く使用されているのにも関わらず、カロリー量が意外にも272kcalとやや低めの数値となっています。

しかし、脂質が16.6g、炭水化物が24,7gありますので食べ過ぎには注意しましょう!

値段は本体価格227円税込価格245円となっています。 ほんの少し割高ですけどボリューム感と味わいを考えたら納得の価格設定です。

保存方法は、要冷蔵保存となります!

最後に

今回紹介した『台湾カステラ イチゴ&ミルク』は全国のローソンにて絶賛発売中です!(一部取扱いがない場合や売り切れの可能性もあり)

しっとり感がありつつもイチゴによる爽快感のある味わいが楽しめましたので、この機会に是非お試ししてみてはいかがでしょうか?

最後まで見て頂きありがとうございました!