知識・雑学

熊本の郷土菓子「いきなり団子」についてご紹介! 名前の由来や気になるカロリー等を解説します!

ぽんきち
ぽんきち

よく東京にある熊本のアンテナショップで見かける「いきなり団子」!

そういえば「いきなり団子」の”いきなり”ってどうゆう意味なんだろ?

熊本の郷土菓子といえば「いきなり団子」。よく熊本のアンテナショップや熊本県を紹介する番組で絶対見かけるお菓子だと思います。

今回はそんな「いきなり団子」の名前の由来やカロリー等を紹介していきます!

そもそもいきなり団子とは?

いきなり団子は熊本県の一般家庭で作られていた伝統的なお菓子であり、輪切りにしたさつまいもと小倉あんを小麦粉で練って伸ばした生地に包み、蒸したお菓子です。

子供のおやつとしては勿論、”いきなり”来客が来ても”いきなり”作れる事から「いきなり団子」という名前が由来となりました。実際に30分程度で作れるそうです。

もっちり生地に包まれたさつまいものホクホク感とあんこの絶妙な味わいに熊本県民ならず、今では全国的で愛されたお菓子となりました。

いきなり団子の気になるカロリー

いきなり団子のカロリーは、お店や材料によって変わっており大体1つにつき220カロリー程です。

カロリーは自体はそんな高くないように感じますが糖質は47gと高く、ダイエットや病気等で糖質制限をされてる方にはあまりオススメできないです。

まとめ

いきなり団子は熊本県のアンテナショップで必ず置いてある程人気の品で、1個あたりのお値段が大体200円程と大変お財布に優しい価格となっています! 是非この機会にお試ししてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございました!